2018年8月1日よりご購入の日本行き航空券のFuel Surcharge(所謂、燃油) が値上がります。
現行、カナダ発日本行き航空券は片道あたりC$86.00ですが、8月1日ご購入分よりC$130.00 に値上がる予定です。
上記はJAL からの情報ですが、過去の事例から他社も同様に値上げすることが見込まれます。

Air Canada は一部の国際線のフライトでもWiFiが使用できるようになりました。
今までは北米内のフライトを対象に、順次Wi-Fiを使えるようにしてきましたが、いよいよ国際線のフライトにも。
まずは Boeing 777 から順次利用可能へ。
ご自分の登場されるフライトがWi-Fi対応かは、こちらのサイトからご確認可能です。


赤毛のアンの島、Prince Edward Island へ

小説、赤毛のアン(Anne of Green Gables)の舞台になったPrince Edward Island へ行ってみませんか?
カナダ各都市からシャーロット・タウン(Charlottetown)へAir Canada またはWestjet のフライトがございます。
5月からはロブスター漁も解禁となり、路傍にはりんごの花も咲き始めます。
夏までには時期ごとにいろいろな花にも彩られ、秋には紅葉と、初夏から秋にかけてはその時期毎に美しさを見せてくれます。

弊社では2泊または3泊の宿泊、観光ブランをご用意しております。
またカスタマイズも可能で、長めの滞在も可能です。

この初夏から秋にかけて、Prince Edward Island(PEI) を訪れてはいかがでしょか?

カナダ発日本行のFuel Surcharge(所謂、燃油) は2018年4月1日から5月31日の発券・ご購入も3月31日までの料金と変更は無いようです。
現行の片道当たりC$86.00、往復C$172.00 が継続される予定です。

JAL は2018年2月1日ご購入分からカナダ発日本行き航空券のFuel Surcharge を現在のC$43.00/one way からC$86.00/one way に改訂する旨、アナウンスしました。
Air Canada はアナウンスないものの、今までの経緯から追随するものと思われます。
2月1日から適用されるFuel Surcharge は2018年3月31日まで適用される予定です。

 

 Air Canada は2017年4日1日より、カナダ発日本行き航空券にFuel Surchargeの徴収を開始。片道あたりC$43.00 を徴収。